FC2ブログ

マンパワーグループの豊富な派遣、紹介予定派遣の求人

私は過去に何度か会社を転職して、正社員、派遣、紹介予定派遣を含めて全部で10社ほどの会社で勤務を経験してきました。
 その中で派遣や紹介予定派遣が良いと思ったメリットは、派遣で実績を積んで正社員になるように懇願されて正社員になったこともありますし、紹介予定派遣で三カ月ほど勤務して正社員にならないかお誘いを受けましたが、上司になる方が仕事の段取りが悪く残業も多いため、この上司の下で仕事をしていたら毎日終電での帰宅になってしまうと思い正社員になることをお断りしたこともあります。まずは正社員登用ありの派遣からスタートしたり紹介予定派遣で勤務をすれば、正社員になれるチャンスもありますし、逆に正社員のお誘いをお断りすることもできるので、雇われるこちらに選択権があるので、仕事さえこなして信頼を得らえるようであれば、メリットは大きいシステムだと思います。
 そこでマンパワーグループの紹介になりますが、マンパワーグループは【JOBNET】という派遣求人サイトを運営していますが、米国に拠点を持ち、グループとして世界80カ国以上にサービスネットワークを構築しています。

 世界最大級の人材派遣会社なので、英語を使う仕事や大手外資系企業の求人も多数あるので、職種や仕事の選択肢も多く、お勧めの人材派遣会社だと思います。
 正社員のように会社に縛られることなく、自分のライフスタイルに合わせた働き方を選べることが派遣契約社員のメリットでもありますし、逆に頑張れば正社員になれる可能性もあるのが紹介予定派遣だったりするので、正社員登用ありの派遣や紹介予定派遣で勤務してみるのも良い事ではないでしょうか。
スポンサーサイト

第二新卒、既卒者向けの転職支援サービスが増えている


最近では第二新卒や既卒社員の求人が増えてきましたが、
私が初めて転職した30年以上前は、
第二新卒なんてキレイな言葉はなく、
今のようにインターネットが発展する前の時代だったので、
転職自体が珍しく思われるというか、
転職なんかする人間は忍耐力がないとか協調性が無いなどと、
悪いイメージの方が強かったと思います。

まして、私の場合は24歳で大学を卒業して20代のうちに転職を2回もしたので、
なかなか風当りも強く、履歴書に記載すべき転職回数が多いというのは
結構厳しいものがありました。

でも今では、大学を出てから社会人になって一年目や二年目で
組織や上司になじめずに会社を辞めて転職するというケースも増えてきているようです。

でも私はそれは当然と思っていまして、
人を使うスキルが無い人、人の心を読めないような人が
平気で人の上の立場で仕事をしていたりするので、
そりゃあ能力のある若い人はスグに辞めたくなりますよね。

そこで、
そのせっかく能力のある若い有能な人材が
人材市場で注目されるようになってきたんだと思います。

今では、第二新卒むけ転職サービスのウズキャリや、
良い就職など、第二新卒や既卒者向けの転職サービスも増えてきたんだと思います。

なので、第二新卒や既卒のみなさん、
その若い力をまっている会社はたくさんあるので、
ぜひ良い会社を見つけて仕事を通して早く社会に貢献してくださいね。




早起きは三文の徳


平日はいつも5時頃に起きて前日の夜のうちに台所のシンクに溜まった茶碗を洗い、ゴミ捨てをした後に腹筋背筋など簡単な運動や柔軟体操をしてから、スーツに着替えて家を出ています。

役一時間半ほど電車に揺られて7:30頃に会社近くの喫茶店に着き、そこで一時間ぐらい勉強してから出勤するようにしています。

私が毎朝行く喫茶店は席は比較的幅広に取ってくれていて座りやすく、Wi-Fiも使用できるのでとても重宝しています。
朝早起きして家を出れば電車は空いてますし、喫茶店も静かな中で勉強したり本を読めるので、やっぱり朝早起きして早めに活動を始めると、1日を有意義に過ごすことができますね。

早起きは三文の徳とはまさにその通りだと思います

紹介予定派遣のメリット

今まで何度か転職している経験の中で失敗だったと思った経験で一番多いのが上司です。
面接では上司の仕事の仕方や性格など全くわからないので、いざ正社員で転職してしまうと試用期間の期限を待たずにもう辞めたいと思うことが多々あったのですが、正社員採用が前提なので辞めるのが難しかったです。
そこで有難いのが紹介予定派遣という制度です。
紹介予定派遣の場合には、お互いが納得して初めて正社員としての採用が決まるので、雇われる側にも断る権利があり、これは大変助かりました。
実際、私は過去に紹介予定派遣で断ったことがあるんですが、提示された給料は良かったものの、上司の仕事の段取りが悪く連日連夜の終電続き(・・;
片道2時間かけて通っていたので、絶対無理と思ってお断りしました。

家事参加や子育て参加ができるようになりました


今の会社に転職してから前職のパワハラ安月給時代よりかは収入は増えましたが、まだ私一人だけの収入では家族四人が満足して暮らしていくことはできないので、家内には共働きをしてもらっています。
なので、茶碗洗いなどの炊事やゴミ捨ては父親の私が担当し、また家内は土曜日も仕事をしているので、土日休みを取れている私が子供のクラブ活動の役員とかを引き受けて、土日は積極的に子供達の習い事や倶楽部活動にも関わっています。
今日は平日水曜日で家内は休みで私は仕事ですが、家内は朝7時ぐらいまでは起きずに寝ているので、いつも5時半位に起きている私が中学に通う娘と息子の卵焼きを作り、瓶や缶などの資源ゴミを捨ててから家を出てきました。
今勤めている会社がほぼ毎日定時で上がれるので、19時半〜20時ぐらいまでには帰宅できるので、帰宅後にDMM英会話などのオンライン英会話のレッスンを受けても、それからお酒を飲みながら夕食を食べても23時半〜24時ぐらいには寝られるので、家事参加や子育て参加が可能になったと思います。
今の会社に転職できていなければこのような家事手伝いをする余裕は持てなかったので、今の会社に転職できた事もワークライフバランスの充実には幸運だっと思います

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索